公園と白い自転車

公園は5500へクタールの面積で、森、ヒースの平原、草地、砂地などがあり、鹿や野生のヒツジ、イノシシなどが生息しています。オランダにおいて最も美しい自然資源の中を、徒歩または無料の白い自転車で散策しながら、美術館に行くことができます。白い自転車(合計1800台)は、公園、ビジターセンターと美術館の入口にあります。

ビジターセンター

ビジターセンターでは、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の自然や風景、野生の生き物、文化や歴史などの詳しい情報を提供しています。映像ホールでは、自然に関する映画を上映しています。また、ミューズオンデルでは、地下に存在する、または存在したあらゆる動物、文化や歴史などについて詳しく学ぶことができます。世界初の地下博物館には、公園の入場券で入場できます。公園ショップでは、様々なアイテムをお買い求めいただけます。また、カウンターでは、テーマ散策やサイクリングツアーを販売しています。

シントヒューベルトス・ヨットハウス

シントヒューベルトス・ヨットハウスは、かつてはクレラー・ミュラー夫妻の別荘として使用されていた建物です。H.P.ベルラーゲによる完璧な芸術作品は、オランダの最も重要なモニュメントの一つです。ヨットハウスは、ガイドツアーでのみ入場できます(大人€ 4、6歳から12歳までの子供€ 2)。詳細やチケット購入についてはreserveringen@hogeveluwe.nlまでご連絡ください、公園、ビジターセンター、ヨットハウスのティードームなどの入り口でもお買い求めいただけます。

活動とイベント

公園では、年間を通して、サファリや森林レンジャーのガイドによる散策ツアー、馬の日、フェルウェの地元の特産品市場など、様々な活動やイベントが開催されています。子供向けイベントも様々あります:人形の家、演劇、自然や科学に関するスペシャル・ウィークエンドの楽しいワークショップ、その他。

詳しくは公園についてをご覧ください。